国税局・税務署OBという経歴を持つ若手税理士が、税務署の着眼点を踏まえた税務コンサルティングを低価格で提供。横浜で税理士なら、佐藤祐介税理士事務所へ

神奈川県横浜市磯子区氷取沢町 

初回相談は無料 気軽にご相談を

045-342-8420
営業時間
9:00~17:00(土日祝除く)

急な税務調査でお困りなお客様

税務署は突然やってきます。

もしかしたらこのホームぺージをご覧になっている最中も、水面下で調査の準備が進んでいるかもしれません。

実際、私は調査に着手する事前準備の段階でだいたいの目星を付けていました。

最近は無予告でいきなり税務署が来るケースは限られてきましたが、調査予告の電話からそれほど時間を置かずに税務署はやってきます。

税務署対応・税務調査の立会はお任せください!

税務調査対策は当事務所が最も得意としているサービスです。

何より実際に私が税務調査していました。

税務調査の分析や計画を立案する部署にも身を置いていたので、税務調査官が何を見ようとしているのか、はっきりとわかります。

税務調査の電話が来たら

税務調査の電話が来たら、それなりの覚悟が必要です。

何も税金を誤魔化していない、好きなだけ調べろ!という姿勢で対応すると、事務所から自宅まで、会社の金庫から自分の手帳まで、取引先から家族関係まで、すべて調べられてしまします。

すべて調べ尽くせば税務調査は終了しますが、対応にかかる時間やプライべートまで踏み込まれるストレスは相当のものがあります。

なので、税務署から電話がかかってきた時の対応は、まずは落ち着いて、

「仕事が忙しいのでスケジュールを確認して必ず折り返します」

という受け答えがベストだと思います。

もちろん、その場凌ぎにしかなりませんが、その凌いでいる時間に準備をしてください。

税務調査は事前の準備が大事

税務調査の準備といっても、何をしていいかわからないという方もいらっしゃると思います。

帳簿や請求書などの書類を整理しておくだけで、ちゃんと経理をしているなと思う調査官もいます。

しかし、本業がお忙しい中で、万全の準備をすることは困難だと思います。

繰り返しになってしまいますが、当事務所の強みは税務調査対策です。

まずは税務調査初日までに何をするべきか、限られた時間でポイントを押さえた準備を一緒にさせていただければと思っています。

まずは気軽にご相談ください!

税務調査が始まってしまったら

税務調査では、調査官に対する心証を良くする必要があります。

税務署に入られて、そのうえ調査官の機嫌を取らなければいけないとは、なんて理不尽な!と思われるかもしれません。

実際、私も高校生時代に実家のクリーニング店の経理をしていて、税務調査に入られたことがあり、調査官の横暴さに正直あきれてしまったことがあります。

しかし、調査官は、感謝されることより罵倒されることが多いので、ベテランといえども税務調査初日はとても緊張しています。

そんな中、こちらから友好的な態度で接するだけで、かなり心証は変わります。

では、なぜ調査官の心証を良くする必要があるのでしょうか?

それは、調査結果の決定に調査官本人の心証がものをいうからです。

調査結果の最終的な判断は、現場の調査官ではなく、統括国税調査官という現場の指揮官が行います。

しかし、統括国税調査官に、調査内容の報告は、実際に調査に来た調査官が行うので、調査官を味方に引き込んでしまえば、黙っていても統括国税調査官にこちらの都合のいいような報告をしてくれます(調査官も人間なので、好感を持てる人には厳しい調査をしにくいということもあります)。

ポイントは、税法の解釈などのややこしいことは税理士に任せて、お客様は調査官とは仲良くなる、これが大切です。

当事務所は税務調査のノウハウがあります

自分が税務調査を担当していたのに、税務調査が分らないという元調査官はいません。

私は、税務調査の担当に加え、国税局課税部にて、税務調査の基準作りにも関わっています。

その点では、税務署で税務調査の現場だけを経験した片よりもノウハウの蓄積は厚くものだと思っています。

興味を持った方、是非お問合せください。

料金とご相談の流れを知りたい方へ

税務調査対策室

税務調査でお困りのお客様向けサービスです。

税務調査を得意とする税理士が少ない中、税務調査対策室では、税務調査の第一線で活躍していた経験豊富な税務署OB税理士が、税務調査の立会や税務署との交渉を代行し、皆様のお力になります。

税務調査で悩む前に、是非とも税務調査の専門家へご相談を!

Instagram 毎週更新中

 税金に役立つ情報を当事務
 所職員が更新しています。 
   フォロー、いいね!
   気軽にお願いします。

税務調査でお困りの個人事業主様へ

税務調査でお困りの個人事業主様はいませんか?
例えば…
・急に税務調査の連絡が来た。 どう対応していいか…
・領収書はあるけど帳簿はつけていない

・税務署の言い分に納得がいかない
 などなど、税務調査でお困りの方、国税OBのベテラン税理士が、税務署に的確に対応します。     

お問合せ

お問合せはお気軽に

045-342-8420

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。